対象:倉敷市真備町(担当地区:川辺・辻田・岡田・有井・市場)にお住まいの65歳以上
   の方々のうち、介護認定を受けていない方。
内容:心身の状態や日常生活の状況等についての、ご本人やご家族等による聞き取り調査。
目的:①どこにどんな高齢者の方が住んでいるのかということの把握。
   ②介護や福祉・健康等に関する身近な相談窓口であるというPR.
    (福祉サービスの手続き代行・消費者被害や権利擁護の相談受付等を含む。)
   ③本人・家族・地域住民や民生委員・行政等から相談を受けた際の迅速な対応。
サブセンターメニューへ

福祉や介護等に関する
ご相談やお問い合わせは
こちらまで
出前講座のお申し込みは、電話連絡でOKです。ご希望の内容をお申し出下さい。
 なお、出前講座には、費用は一切かかりません。
≪講座メニュー≫
ご要望に合わせた臨機応変な対応をしていくために、母体施設のスタッフの力を借りて、
幅広い内容のメニューを提供できるよう取り組んでいます。
母体施設スタッフには、社会福祉士・介護福祉士・看護師・歯科衛生士・管理栄養士・
ケアマネジャー・レクリエーションワーカーなど、介護や福祉・健康に関する専門職
が揃っているため、きっと皆様のお役に立てると思います。
地域の方々との絆を深めていきたいと考え、皆様と交流できる時間を楽しみにしつつ、
少しでもお役に立てるよう活動しています。
いきいきサロンでの出前講座
高齢者実態把握調査
業務内容は、高齢者実態把握調査が中心ですが、地域で開催されている『いきいきサロン』
に参加させていただいたり、その他、さまざまな相談をお受けしたりしています。
H18年4月1日『後楽在宅介護支援センター』が
『倉敷市真備高齢者支援サブセンター』に生まれ変わりました。
倉敷市真備高齢者支援サブセンター
(倉敷市委託事業)
職員体制:専任1名
  (086)698-8008
もしくは            
  (086)698-7788

    担当:坪井

 お気軽にお電話下さいませ。
 お待ちしております。